日記。それは1日の時間密度をあげるツール。

今日から新年の挨拶まわりの方も多かったかもしれませんが、みなさんは今年1年どのような年にしようとイメージされていますでしょうか。

365日のカウントが始まったばかりの今日は、
「日記を使って、1日の過ごし方を濃密にする方法」について書いてみます。

私が昨年から実行している方法は2つ

それぞれについて、簡単に紹介してみます。

1 second everyday

1日1秒の動画を取っていけば、1年の終わりに365秒の動画ができるアプリ。

とはいっても、なかなか毎日動画を撮るのもむずがしく、静止画やテキストでも付け加えることができます。
このアプリの効用は、「その日のハイライトを意識するようになる」ことでしょうか。

理想的にはこんな動画ができるようですが(※動画は音が出ます)

実際の私の最近の一週間はこんな感じ^^;

昨年はとりあえず365日を埋めた!って感じでしたが、今年はもっとハイライトの瞬間を、無理ない程度に記録してゆけたらと思います。

気になる方はこちらの公式サイトにて詳細を見てみてください。

1 second everyday 

3年日記

そして、こちらが3年日記
1ページが3分割されていて、その日の過去3年間がひと目で見れるようになっています。

自分が20代の頃に日本国内を回っていた頃、あちこちの農家さんで、こうした日記をつけている方が多く、その頃を思い出して昨年より書き始めてみました。(5年日記とかもあります。)

日記なので1日をしっかり振り返ることができるのはもちろん、
2年目に入った今は昨年との対比ができるので、自分の成長・変化具合がひと目にわかって面白いです。

ただ、これは2年目に入らないと楽しくないので、1年目から楽しむ方法を発見したのがこちら。

「一ヶ月スパンで自分を振り返ってみる方法」です。

あの頃頑張っとったなーとか、おーココで落ち込んでココで復活したかーとか、1ヶ月というスパンはいろいろ変化があって楽しめると思います。

こうして日々の日記を書くという行動を通して思ったのが
日記は「振り返るもの」というより、より「今を鮮明に見て感じるもの」ではないかということでした。(ブログも同じかもしれません。書くために、より今を意識して見る。

大切な思い出にふける時もありますが、その大切な時間を振り返れば振り返るほど、やはり今が一番大切なのだということに気が付きます。

今をより濃く生きるためのツールとしての日記紹介。
みなさまの今年一年の何かしらのプラスになれば幸いです。

15/1000

ブログランキング
【ブログ村ランキングに参加しております。】
ブログの記事がお役に立てた場合には、下の「内装・クロス・床」ボタンを押していただけると幸いです!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ … 全国各地の内装業みなさんの活躍が見れます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする