壁紙DIY支援という流れ

ここ最近ブログをはじめた影響でしょうか。
いろんな情報を探しに、何事も一歩踏み込んで動くようになりました。

今日はホームセンターで見かけたこんな商品。

「こんなのはじめて見た!」と思いましたが、
実はもう2年近く前に発売されていたのですね^^;

RESTAさんの動画がわかりやすいです。

商品自体の有用性は使ったことが無いのでわかりませんが、
私の目がいったのはやはりここ

そう、この爽やかなお姉さん、、、、、

ではなく、

ひとりで貼れる」です。

流れに抗うより、乗ってみる

インターネットの普及により、
建築現場にも「お施主様支給品」や「参加型の内装施工」などが増えてきて、
今では誰でもDIYできる時代になっています。

業者としては、なにかと大変なこともあるのですが
やはりDIYは楽しいですよね!

量販店やネットと比べられると、価格でかなわない、、、、ではなく
僕ら専門職が、お客様DIYの楽しみに貢献できる形はどんなものがあるだろう。
お客様、工務店、職人さん、メーカー、、、
みんなが喜ぶ形を考えたりしています。

誰でも簡単、壁紙クロス補修ツール

そこで今、試作段階VERSION3に入っているのが
主婦の方でも、営業の方でも、
だれでも壁紙クロスの傷がキレイに補修できるツールの開発です。

社員や職人さんに
「そりゃダメでしょ」と何度もダメ出しをもらいながら
少しずつ改善されております。

来年にはプロトタイプをつくって
実際の現場で試してみたい♪

未来を知る者はその未来を創り出す者自身である。(青木仁志氏)

みんなで楽しい未来をつくっていきましょう!

【まとめ】

・DIYをプロが支援するとしたら、何か新しい形がつくれないだろうか。

・「未来はつくるもの」という、人生の諸先輩方からの応援メッセージを繋いでゆく。

5/1000

ブログランキング
【ブログ村ランキングに参加しております。】
ブログの記事がお役に立てた場合には、下の「内装・クロス・床」ボタンを押していただけると幸いです!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ … 全国各地の内装業みなさんの活躍が見れます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする